あなたのFacebookページはここが見られている

あなたのFacebookページ、どこが見られているのでしょうか。 そのような記事を最近目にしました。 さて、どこでしょう? 人の視線の流れはZの法則、Fの法則、などなど言われていますが、 Facebookも例外ではありません。 人の視線は左上から行きます。 そこからZやFのように視線が流れます。 ではタイムラインの左上には何があるのか? カバー画像&プロフィール写真ですね。 次に視線が流れるのはアプリタブ。 ここまでがファーストビューに当たる部分。 その先にようやくウォール。 ここまでに半分以上が離脱するそうです。 そして見てくれるのはたった数秒。 言葉遣い、投稿のネタ、コメントのレス、などなど、 運用担当者が文言を考えることが多いFacebookページですが、 結局のところ視覚的な部分がやはり強いです。 カバー画像とアプリタブでどれだけターゲットを魅了できるか。 高い広告費を出して、毎日投稿をしているのに、 なかなか結果に結びつかない(泣) という方は… もしかしたら問題は違うところにあるのかもしれません。