イメージ撮影と売上

このエントリーをはてなブックマークに追加

13AW 予約会 イメージ重視の通販撮影を試みました。

イメージというのものは人それぞれで、そのほとんどをブランド側に委ねております。また、ECサイトは基本ユーザビリティを重視しており、イメージというものは数字に反映し難く、弊社のような代行企業にとっては、コストパフォーマンスも得られず、避けがちになるのが実情です。

 

しかし、今回はそれらを全て覆した試みです。大手モールには真似できない、ブランド通販ならではの写真に仕上げました。 洋服の生地感や特性も1枚の絵になっております。

単調な撮影になりがちなボトム撮影も、商品特性を出した個性的な仕上がりです。

 

イメージ写真には、今回撮影したものと、ブランド側で毎シーズン作成している、LookBook用の写真もありますが、それぞれ違う位置づけになります。前者は通販用、後者は完全なブランドのシーズンイメージです。

 

実績

7月のセール真っ只中で、猛暑日が続いた週でしたが、これまでの予約会と比べ、2~3倍の実績になりました。

デザイン素材にもなり、バナーのバリエーションが広がりました。

 

本当にイメージだけで売れるのか? やはり、その答えは ”ノー” となります。

今回はバナー広告での集客、セール期の集客、レコメンド機能設置による買いまわり促進も大きな成功要因です。集客とイメージのバランスが重要で、今回はその2つがうまく交わり相乗効果が得られました。

そして、実績がつかずこの企画費用がペイできなければ、冒頭に述べたようにコストパフォーマンスが得られず、よくありがちな後に続かない 金食い虫になってしまいます。

 

最後に…

今年度より、イメージや集客にさらに力を入れており、前半の集大成と言えるべき企画になりました。当初の計画より早まったタイトなスケジュールの中、ブランド側と弊社で協力して、僅か数日で完成させた自信作です。(準備期間はもっと長いですが…)

 

第二弾~と続きます、お楽しみに!


数字につながる撮影を行います。

お問い合わせやご相談はこちらから。
03-6418-4610  contact@retro.jp
営業時間 10:00~21:00 (土日祝日除く)

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: コラム, 写真・動画撮影   作成者: 佐々木晶俊 パーマリンク