セールの価格決定と利益管理

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年はアパレル業界のセールが、昨年と比較すると遅くなりました。 近年は競争激化により、セール開始時期がどんどん早まっている傾向にありました。 昨年は「そろそろTシャツが必要かな~」という6月初旬には既にセールを 開始していたという、今思えば異様な状況でしたよね。 一体どこまで早まるんだ?っていう… これではマズイ、ということで今年は各社足並みを揃えて、 健全な時期にセール開始となりました。 さて、セール時期は価格競争に踊らされがちになりますが、 決して踊らされてはいけないのが『価格決定』です。 他店と価格競争になってくると焦りが生じ、『値下げしなくてはヤバイ!』と感じてしまい、 『安く安く!』とついつい考えてしまいますよね。 スペースの都合で在庫を掃きたい、利益が出なくてもいいからキャッシュが必要、 等の理由もあるかと思います。 しかしここで焦っては、結果的に利益は生まれません。 しっかりと地に足をつけ、送料、梱包資材費、広告費、人件費、 などを含め念入りに計算し、その上での価格決定をしましょう。 幸いオンラインショップのメリットの一つに、販売スペースの制限が ないため、いつまでも販売できるというメリットがあります。 中途半端に在庫が残ってしまった場合は、それを生かす方法が オンラインショップにはあります。 セールの時期は、値下げによる一時的な売上を確保しやすい時期ではありますが、 しっかりと利益を追うことを心がけた運営をしていきたいと、私は考えております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: コラム, ネットショップ 運営   作成者: retroスタッフ パーマリンク