ブランドサイトのリニューアル制作

download oem software

弊社でECサイト運営を代行させていただいているアパレル系ブランドのクライアント様より、
ブランドサイトリニューアル制作のご相談をいただきました。

弊社は基本的にECサイトの運営代行会社であり、制作会社というわけではございませんが、
EC運営代行をさせていただいておりますと、クライアント様が取り扱われている商品への理解が
自然と高くなり、クライアント様のご要望、課題、改善点を拾い上げやすい立場となるため、
サイト制作のご相談をいただくことがございます。

バリバリの制作会社様と比べたら、デザインや制作技術では劣っているかと思いますが、
ブランドや商品への理解が高い状態でのご提案ができるというのが、運営代行会社である
弊社独自の強みであると、私は勝手に思っております。

残念ながら今回のご提案内容をご紹介することはできませんが、ざっくりポイントを申し上げますと

1.スマートフォン対応を踏まえたデザイン
2.取り扱い店舗一覧ページの作成
3.ソーシャルメディアの活用
4.商品への愛情


といったところです。

1.スマートフォン対応を踏まえたデザイン
スマートフォン対応はもはや当たり前の要件ですが、ブランドサイトとなると
PCとスマホでデザインを揃えるはとても重要。特にアパレル系のクライアント様は、
ブランドイメージを気になさる方が多いですからね。
スマートフォン対応を前提としたデザインのご提案をしなくてはいけません。

2.取り扱い店舗一覧ページの作成
ブランドサイトからECサイトへの誘導は、これも当たり前の要件ですが、
直接店舗に足を運んで商品を手にとって見たいユーザーは多いのです。
弊社のビジネス的にはECサイトに訪れていただきたいところですが(笑)

3.ソーシャルメディアの活用
ソーシャルメディアからモノは売れないとはよく言いますが、そんなことはありません。
実際に購入に結びついている実績もございますし、ブランドを知らない方へ
リーチできるチャンスでもあります。

4.商品への愛情
運用担当者のリソース不足でどうしてもWebっておざなりになりやすいのですが、
商品への愛情を込めたPRができないと、誰も好きになってはくれません。
商品への愛情があるからと言って売れるわけではないですが、しっかり売っている
ブランド様は商品への愛情を持って取り組まれているのも事実です。
ブランドサイトでももちろん、商品への愛情を込めてPRしなくてはいけません。

765qwerty765