社内情報共有

社内情報共有について、一度は悩まれた方も多いのではないかと思います。 なかなか思うようにいかないものですよね。 みなさまはどのような方法を用いておられるのでしょうか。 ドキュメント化、勉強会、最近では社内SNSなるものも流行っているようです。 (弊社ではGoogleドキュメントと勉強会によって補っております) Web上の記事で拝見したのですが、ソーシャルメディア活用を支援されている ループス様は、なんとFacebookグループ(もちろん非公開)で一部の情報を 共有されているそうです。 鮮度が命の情報が多いので、フィードに流れてしまうのは あまり問題ないのだそうです。 うーん、たしかに。 見返すことのない情報を、時間をかけてドキュメント化するのも無駄ですよね。 そして情報の共有方法も大事ですが、何より難しいのが習慣化すること。 いつの間にか一部の人しか使わなくなってしまった… ありがちなケースだと思います。 ではこういったケースに陥らないためにはどうすればいいのか? 同記事に『社内のグループを活性化させるためには、インセンティブとなる モチベーションを与えることが大事』とありました。 たしかに。 具体例として、ゲーミフィケーション要素を取り入れたバッジ制度を 取り入れている企業様が紹介されており、インセンティブによって コミュニケーションとモチベーションの向上を図っておられるそうです。 弊社でも情報共有やコミュニケーション活発化のためにいくつか ゲーミフィケーション要素を取り入れた制度があるのですが、 今後はもっと研究して、ブラッシュアップをかけていく 必要がありそうです。 ■参照元の記事はコチラ 非常に参考となる記事でした。