読まれるメールの件名の共通点

読んでもらえるメールの件名の作り方

ネットショップを運営していると、誰しもが悩む『メルマガのタイトルのつけ方。』
店名やセールの情報を盛り込めば良いのでは…?となんとなくな知識な人も多いはず。 
こうすれば開封率がアップする!というタイトルのつけ方をご紹介します。
 
読まれるメールの件名の共通点
「目立つ件名/開封される件名」は、以下の4つのUによって構成されている。

・Useful:読者に価値(役立つこと)が伝わる

・Ultra – specific:具体性が伝わる

・Urgent:緊急性が伝わる

・Unique:魅力的である(目立つ)

1.Useful:役に立つことを伝える
最も確実かつ安定して高い結果を出すメールの件名とは、「役に立つことが伝わる」件名です。

美巧からの新着商品のお知らせ」

do my homework online

これを、「役に立つことが伝わる件名」にする
 ↓↓↓↓↓↓
 
「お財布老舗メーカー美巧の夏の新作財布のお知らせ」
 
・老舗ということをアピール。信頼できるショップ、質の良い商品(=自分にとって役立つ)
 
 
 
2.Ultra-specific:具体的に伝える
「役立つこと」が伝わる文言を入れた次に、具体性を加えると件名がグッと引き立ちます。
 
「お財布老舗メーカー美巧の本革使用の夏の新作のお知らせ」
 
先ほどのものよりも、財布の具体的なイメージを持つことができると思います。

具体性を入れるには、以下のような文言を加えると○。
商品の産地:イタリア製/フランス製/イギリス製  etc…
材料の質:牛革100%/サラサラの絹/特別な麻 etc… 
作った人やブランド:有名デザイナー監修/アルマーニ etc… 
有名人の推薦:ジローラモがお薦め!/女性ウケNo.1! etc…

 
3.Urgent:緊急性を伝える
今は忙しいから後で見よう」と考える→その「後で」の時は、二度とやって来ない。
という訳で件名で「今すぐにメールを確認するべき理由」を追加すると良いです。
 
「30個限定!お財布老舗メーカー美巧の本革使用の夏の新作のお知らせ」
 
30個しかないという事でうかうかしているとなくなってしまうので、興味のある人は開封する確立が多い。
しかも30個限定生産なんて、どんな財布だろう、なんて興味が沸く人もいます。
 
緊急性を伝えるための方法としては、以下のようなものが効果的です。
期間を限定する:3日間限定!/本日限り etc…
個数を限定する:先着5名様/毎月50本限り! etc… 
価格を限定する:50%OFF!/20000円引き etc…
 
また、件名に数字を入れるというのは効果的と言われており以下のような例がありました。 
・若い女性必見!冬のアイメイクのテクニック

・27歳女性必見!冬のアイメイク3つのテクニック

 ■27歳と年齢を絞り込むことで、その年齢のメイクに憧れる40歳、50歳の女性も、興味をかき立てられる。

■「3つ」と書くことによって、読者は「3つとも知りたい」という欲求不満状態に陥り、答えを知らずにはいられなくなる。
 

4.Unique:目立つ
 メールボックスに数多く届くメールの中で目立たせるテクニック、それが、件名を装飾して、見た目を目立たせることです。
 
30個限定!お財布老舗メーカー美巧の本革使用の夏の新作のお知らせ

 『30個限定!』お財布老舗メーカー美巧の本革使用の夏の新作のお知らせ
 
30個限定☆彡お財布老舗メーカー美巧の本革使用の夏の新作のお知らせ
 
★*30個限定★*お財布老舗メーカー美巧の本革使用の夏の新作のお知らせ
 
以上の4つをしっかりと確認して、メルマガ作成の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

765qwerty765