BONOBOS,zozo,ザッポス,ロコンド

このエントリーをはてなブックマークに追加

bonobosの画像

http://blog.btrax.com/jp/2012/12/23/bonobos/

「BONOBOS」は2007年、今から5年前の中頃、メンズ向けのパンツのみをwebだけで販売するというサービスが始めました。半年で売上が約400万円、3年後年商15億円とのことです。

株式会社retroは2004年に、メンズアパレル商材をネットで販売する、という漠然としたビジネスモデルで始まった会社です。

その頃はまだZOZOTOWNも存在せず、男性向けのアパレル商材は市場規模が小さいので無理だと言われていた時代でした。
そもそも、ネットで服が売れるわけが無いという時代だったのです。
それこそZOZOTOWNのように、百貨店で売られている商品を、わざわざ店に行かなくてもウインドウショッピングが出来たり、購入したり返品できれば良いなあという発想から始めたのです。

しかし、色々あって、2007年には成果報酬型のEC受託サービスに軸足を移しました。

他でも売っている商品を仕入れて売るというモデルは厳しいという考えから判断したのですが、もう一つ、自社商品を作るという選択もありました。

同じ時期に違う選択をしていた会社の成長を見ると、感慨深いものがあります。

zozoのiPhoneアプリを見て、これが無かった頃にこんなことが出来れば良いなあと考えたことがある私としては、それがどれだけ荒唐無稽な想像だったのか、よく覚えています。
人間、出来上がってしまうと、当たり前になってしまいますが、それを作り上げることがどれだけ大変なことなのか、よくわかります。

同じように、うまく行ったサービスを見たら、パンツを作って売るなど、普通のことなのですが、それがうまくいくと思った人も、実際うまくいかせた人も、本当にすごいと思います。

株式会社retroも、人が無理だと思っていることを実現できるような会社にしたいと、社員全員思っております。

http://www.sophia.com/images/ir/pdf/120914.pdf

http://ameblo.jp/happyhappyiamhappy/entry-11282424019.html

http://blog.yukawasa.com/

http://cmmninc.com/

http://matome.naver.jp/odai/2134019515784263001

zp8497586rq
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: その他, コラム   作成者: suzuki パーマリンク