ロコンド 増資

2013/6/13発表のニュースによると、株式会社ジェイドさんのサービス「ロコンド.jp」が、第三者割当増資で6億円調達されたみたいです。

 

今までの経緯はこんな感じでしょうか

2010年10月会社設立

2011年2月「ロコンド.jp」スタート 資本金9.6億

2011年10月 第三者割当増資 7億

2012年8月 第三者割当増資 額不明

2013年6月 第三者割当増資 6億

 

一番初めはグルーポンに出資していたドイツ系のロケットインターネットが主要株主だったのですが、いつの間にか国内VCがメインになっています。

今まで総額で30億程集めたみたいですが、現在の資本金は11.5億ということで、減資されています。

現金の払い戻しを行わない無償減資だと思うのですが、前から株主のリードキャピタルさんと伊藤忠さんが今回追加出資して持ち分を増やしてますね。

 

1つ気になるのが、売上では無く「年間取扱高」が30億と書いてあるところ。

ロコンドさんはサマンサタバサさんのオンラインショップ受託してるので、それだけで10億行っててもおかしくないかも。

earthさんも売れてるだろうし。

zozoさんは売上は350億ですが、商品取扱高は1000億(平成25年3月期)。公式サイト運営受託の割合が10%くらい。

時価総額は今日現在約1900億。

 

そこでふと考えたのですが、既に今現在売れてるブランドに、株かキャッシュを渡してサイトに入ってもらって、ガンガン売上上げて、上場益でキックバックとかってビジネスモデルがあれば面白いですね。

 

兎にも角にも、1年で粗利が15%から30%に改善したのは素晴らしいと思います。

 

↓ロコンド社長の本です。          ↓ザッポス社長の本です。

            

コメントを残す