灘→東大→七大陸最高峰登頂→マッキンゼー

yamada
チョモランマの頂上で

元七大陸最高峰登頂記録保持者の山田淳さんのセミナーに参加しました。 山田さんは灘高から東大、その後登山ガイドをして、マッキンゼーで働き、今は登山関係の会社を経営されています。

以下の文章を読む前に、この「株式会社フィールド&マウンテン」のサイトをちょっと見てみてください。

http://www.field-mt.com/

一見、登山用具のレンタルビジネスに見えますが、その実情は、フリーミアムモデルにあったのです。

フリーミアムモデルについて、詳しくは『フリー』(クリスアンダーセン)をご覧下さい。

レンタルビジネスで儲けるのでは無く、新しく山に興味を持つ人を増やして、その入口を押さえることで、今後新しいことが出来るはずだと考えていらっしゃいました。

実はこのセミナーを聞く前にサイトを見たのですが、恥ずかしながら根本が全然見えていませんでした。

一見同じように見えることでも、戦略的に考えているか否かは非常に重要だと思います。

例えば、よくあるのが、サイトを作ってから、どうやって集客しようかと考える順番です。

これは完全に間違っています。

リアルビジネスで、適当に店を作ってから、集客方法を考えますか?

当然、人通りがどれくらいで、どんな人が何時頃たくさん通るのか、など、調査をしてから店舗を開店します。

もちろん、わざとひっそりとしたところに建てるということもあるでしょうが、当然そこには知る人ぞ知る店にしたいという戦略があるわけです。

webサイトも同じです。 なんのためにwebを使うのかという全体像が無ければ、あとで集客しようとしてもなかなかうまく行きません。

ついついwebマーケティング、という狭い枠組みの中で物事を考えてしまいがちですが、そうならないように広い視野と見識を持たなければと思った1日でした。

zp8497586rq