本当にニッパチ(2月・8月)は売れないのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニッパチは売れないか
アパレル業界ではよく2月・8月は売れないなんていう言葉を聞きます。
毎月のように新作を出している企業もありますが、通常、春夏・秋冬でシーズンテーマを決めて、3月・9月に商品を販売するのが一般的です。
アパレルのネットショップでも、多少の前後はあるものの大手ファッションビルやZOZOTOWNなどのスケジュールを読みながら12月・6月にセールを行い、2月・8月に新商品の掲載準備を行って、2月~3月・8月~9月に出すという大きな動きがあります。
そのため、セールが終わり、まだシーズンに入りきらないうちに次のシーズンの販売を行う2月・8月は売れない!
それは実店舗も同じだからということをお聞きします。
だからプロモーションも3月以降、9月以降だと。
意外にもニッパチが売れないわけではない
そこを逆張りすれば、儲かる。
なんて大きなことを言うつもりはまったくありませんが、意外にもニッパチは売れないわけではありません。
これはファンが多くついている公式通販などで、良く傾向として出ますが、シーズン商品を掲載したタイミングは売れます。
つまり2月・8月はよく売れたりします。
ファン心理までは分析できませんが、やはり好きな商品は早く手に入れたいという心理が働いているのではないかと思います。
どうせ売れないからといって、商品アップをさぼったり、ファンに対する案内を控えたりというのは違うのかもしれません。
新商品の売れ行きはバロメーター
2月・8月に新商品を出して反応が得られなければ、サイトにコアなファンが付いていないのか、そもそも新商品がいけていないのか。
のどちらかの可能性が高くあります。新商品がイケていない場合にすぐ切り替えることのできる瞬発力のある企業は多くはないと思いますが、問題はコアなファンが付いていない場合です。コアなファンがいない理由はブランドが迷走している、競合が多い、他社と同じ商品を売っていて価格以外の訴求ができないなど色々とあるかと思いますが、いるといないとでは運営の楽さは随分と変わりますので、どうやって作っていくかについて考えていくことも必要だと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 会員獲得   作成者: 高橋覚 パーマリンク