RSSリーダー

rssに対応しているというアイコン。
rssに対応しているというアイコン。
このアイコン、見たことがあると思いますが、一体何なのでしょうか?

初心者向けの記事ですが、皆さんはwebサイトやブログを読む際、どのように読んでいますか?
というのは、もしかすると、ブックマークをして、お気に入りのwebサイトやブログを読んでいる人もいるかもしれません。
そういう人のために、オススメの方法があります。

RSSとかRSSリーダーとか、フィードとかいう単語を聞いたことが無いでしょうか。
簡単に言うと、ブックマークだと更新されたかされていないかがわからないけれど、RSSリーダーにお気に入りのwebサイトやブログを登録しておけば、まるでメールを読むように、webサイトやブログが更新されたら教えてくれるのです。
あなたは、RSSリーダーで既読になっていない、太字(ボールド)の記事だけをチェックすれば良いのです。

RSSリーダーにはたくさんの種類がありますが、とりあえずはgoogleがオススメです。
googleが提供しているアプリで、メールはgmail、地図はgooglemapを使うのと同じように、ブログを読むためにはgoogleリーダーを使えば良いのです。
googoleリーダーはこちら

ここで、左ナビに登録という赤いボタンがありますので、このボタンを押して、登録したいwebサイトやブログのアドレスをコピペすればokです。
Googleリーダーの画像

ただ、ほとんどのブログはコピペするだけでokですが、たまにwebサイトでRSSに対応していないサイトがあります。
今時そんなサイトはほとんど無いのですが、もし対応していなかったら、諦めましょう。
ブックマークをして、たまにみてください。

コメントを残す