WordPressのカスタマイズ(勉強会レポート)

先日、WordPressの勉強会に参加してきましたので、そこで学んだことを紹介したいと思います。

 

勉強会のテーマは「カスタム3兄弟を使用したWordPressカスタマイズ」。

「カスタマイズ」と言うと少し難しそうに聞こえますがWordPressの特徴でもあるプラグインを使用すれば、初心者でも簡単に導入できます。

 

1. カスタム3兄弟とは

 

カスタム3兄弟とは「カスタム投稿」「カスタムタクソノミー(カスタム分類)」「カスタムフィールド」という、WordPressをカスタマイズするには欠かせなくなってきたカスタマイズ機能のことを言います。

 

だけど、「カスタム投稿」「カスタムタクソノミー(カスタム分類)」「カスタムフィールド」は何か?を理解しないと、「なぜそれを使うのか?」「どういうときに使用するのか?」を想定できません。勉強会では、カスタマイズ3兄弟について、WEBデザイナーさんに実制作のサイトを見ながら説明をしていただきました。

 

◆紹介していただいたサイト「カンボジアの観光ガイド」 →クロマーマガジン

 

【使用したカスタム3兄弟とその使用例】
  • デフォルトの投稿を「カンボジアの時事ニュース」として使用
  • カスタム投稿を「街歩き」として使用
  • カスタムフィールドを「こちらのページのような、スポット情報(住所・電話番号・Googleマップなどの記事の付加情報)」を記載するために使用
  • カスタムタクソノミーを「地域毎の分類」を実現させるために使用

 

WordPressにある「投稿」を”時事ニュース”に使用し、時事ニュースに入らない・入れることが難しいと思われる”観光ガイド”の投稿を「カスタム投稿」として追加。さらに、”観光ガイド”を分類するために「カスタムタクソノミー(カスタム分類)」を使用し、カテゴリーやタグといった投稿を分類する機能追加。

 

また、”観光ガイド”の記事にある観光スポットなどの記事に付与したい詳細な項目(ここでは住所や電話番号など)を、簡単に管理・記載するために「カスタムフィールド」を使用したということです。

 

少しイメージが湧きましたか?

 

retro.co.jpでも、カスタム投稿タイプをCPT UIというプラグインを使って実現しています。

WordPressの勉強会でも使用されていたプラグインでした。(以下が勉強会で使用したプラグイン)

 

 

実例紹介

 

勉強会でやってみたプラグイン・カスタマイズの使い方はとても一般的なものだと思います。 会場では、現場で使われているカスタム3兄弟の使用例なども聞いてきました。

 

  • カスタム投稿を製品情報や商品マスターに使用したり
  • カスタム3兄弟で、製品カタログのPDFを掲載する記事を作ったり
  • TOPページのスライドショーまで、カスタム3兄弟で管理できちゃうぜ!

最後の「スライドショーをカスタム3兄弟で管理しちゃうぜ」ってのは、 今まで自分の中(業界1年生のWEBディレクター)にはない発想で、とても驚きでした。

 

※参考記事