リターゲティング広告運用代行サービス

更新日:

リターゲティング(リマーケティング)広告運用代行

リターゲティング広告運用代行サービスの流れ
リスティング広告だけで終わっていませんか?
新規獲得フォローから、リピーターフォローまでECサイトの必須施策になりつつある
費用対効果の高いリターゲティング広告を効果的に運用代行します!

リターゲティング広告運用代行サービスはこんなお客様にお薦め!

  • リターゲティング広告をやったことがない
  • リターゲティング広告をやっていたが止めてしまった
  • 季節性の強い、販売期間が限定された商品がある
  • リピート率を上げたい
  • 新規顧客が取れない
  • クロスセルを仕掛けていきたい
  • 細かく設定するのが効果的なのはわかるが時間がない
リターゲティング広告活用例
2010年にGoogleよりリリースされてから、各種広告ネットワークでも導入が進み、現在リターゲティング広告は多くの店舗で導入されています。 上手に活用することで費用対効果が厳しく求められるECサイトにおいても運用成功例が出始めています。
未購入客に再アプローチ活用 リターゲティング広告の代表的な活用方法です。サイトに訪問して頂いたものの、購入まで至らなかったお客様に対して、もう一度再訪、喚起を促すためにテキスト広告・バナー広告を表示します。商材や目標CPAにもよりますが、ターゲット設定、バナークリエイティブ、ターゲットへの接触頻度などを運用調整し最適化を図っていくことで、成果をあげていくことができます。 昨年の購入客(または見込み客)に再アプローチ活用 販売期間が決まっている食材や福袋、カレンダーなど特定商材を今年も購入検討頂きたい場合に有効なアプローチ手法です。
「お待たせしました今年も販売します!」という文言などでアピールしていきます。
通常はメルマガなどの施策範囲となりますが、バナー広告でもアプローチすることでメルマガ施策をカバー・フォローできること、メールリストはないが該当商品ページに訪問して頂いた見込み客に対してアプローチできることから効果的な活用方法となっています。
※システムによってはリターゲティングリスト保持期間の問題から不可能な場合があります 新規獲得用ページの未購入客に再アプローチ活用 新規獲得が課題で、専用のランディングページを作成されている場合など、各種プロモーションのフォローとしてもリターゲティング広告は有効です。
専用のランディングページを最適化するのが優先ではありますが、お客様の購入障害になっているポイント(送料、決済、価格など)を仮説し、再来訪時にランディングページを変更したり、広告の接触頻度によってバナークリエイティブを変更したりなど、営業トークを変えてお客様に接触することで効果性を高めることができます。 購入客へのフォローアプローチ活用 お客様の購入サイクルに合わせてリターゲティング広告を配信することで、リピート購入を促進し、LTV最大化を図ります。モニターサンプルを購入して頂いたお客様への本品購入への引き上げや、定期購入への引き上げ策としても有効です。
サービスのポイント
リターゲティング広告の運用設計からバナー制作、運用調整まで代行致します。
ランディングページの分析・修正提案、新規制作も行います。
変化の激しい広告業界からご要望や状況に合わせて適切なリターゲティング広告配信システムをご提案させて頂きます。

リターゲティング配信実績のある広告ネットワーク
リターゲティング配信実績広告ネットワーク
サービスの内容
・リターゲティング広告初期設定
・バナークリエイティブ作成
・リターゲティング広告運用管理(予算・CTR・配信媒体先・接触頻度・クリエイティブの調整)
・ランディングページ制作(オプション)
サービスの価格
・リターゲティング広告運用費:月額固定費用3万円+広告実費+広告実費20%(初期設定費用無料)
・PCバナー制作費:1パターン1万2000円(サイズ違いを8つ制作します)
・スマートフォンバナー制作費:1パターン1万円(サイズ違いを4つ制作します)
・ランディングページ制作費:1ページ5万円~
※配信する広告ネットワークによって条件が異なる場合があります。また最低広告費用設定がある場合があります
※すでにご契約済みのアカウントを代行運用することも可能です
※詳細条件はお見積させて頂きますので、下記のフォームにてお問い合わせください
ご利用の流れ
1.下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。リターゲティング広告を検討しているサイトが決まっている場合や、ランディングページ制作もご希望される場合は併せてご記載をお願いします。
2.頂いた内容を踏まえ、担当より後日ご提案とお見積り書を送付させて頂きます。
3.お見積書に同意頂きましたら、契約書を送付させて頂きます。
4.リターゲティングアカウントを準備し、コンバージョン計測タグ・リターゲティングタグをお送りしますので、サイトにてご設定をお願いします。
5.バナーや広告文の制作、配信ルールの設計にあたって主要商材の強み・特徴、販売傾向などをヒアリングさせて頂きます。
6.ヒアリングを踏まえてリターゲティングバナーの制作を行います。
7.ランディングページも分析しますので、サイト分析ツールを共有してください。
8.バナー広告の審査が完了次第、問題がなければ運用を開始させて頂きます。
9.月末締めで請求書をお送りさせて頂きますので、料金をお支払ください。
10.月初に前月分の結果をレポーティングし、報告させて頂きます。
良くあるお問い合わせ
  • Q. スマートフォンのみリターゲティング広告を配信することは可能ですか?
  • A. 可能です。ランディングページの精度や顧客単価にもよりますが、クリック単価が割安なため、高い成果が期待できます。
  • Q. 御社実績のある同業者のリターゲティングリストに対して配信することは可能ですか?
  • A. 理屈では可能ですが、弊社では契約上、不可能となります。広告ネットワーク・配信システムによっては訪問客・購入客の類似ユーザーに対して広告配信する仕組みを持っています。通常、自社サイトで集めたリターゲティングリストがもっとも効果的ですので、運用状況を見て、ターゲット拡張をご検討ください。
  • Q. 複数の広告ネットワークにリターゲティング広告配信することに意味がありますか?
  • A. 状況や目標にもよりますが、結論的にはあまりお薦めの運用方法ではありません。配信先であるメディア媒体は複数の広告ネットワークに参加しており、広告出稿先が重なる場合が多くあるため、接触頻度調整や効果測定などの運用が非効率的になるためです。ただし、独自で強力な広告ネットワークを持っている場合やスマートフォンに限定した広告ネットワークもありますため、あまり被らないことと、費用対効果を意識しながら使い足していくのがお薦めとなります。
  • Q. 依頼してからどのくらいの期間で配信可能でしょうか?
  • A. 初期設定、バナー制作、広告審査などを含めて通常1週間~2週間程度で配信できます。
  • Q. お支払い方法・条件はどうなりますでしょうか?
  • A. 月末締め翌月末払いの銀行振込入金となります。翌月初に請求書を発行致しますので、月末までに指定口座にお支払いをお願いします。
  • Q. リターゲティング広告運用代行について詳しく話を聞きたいので、来社頂けますか?
  • A. 承知致しました。お問い合わせフォームにてご依頼ください。