スマートフォン広告運用代行サービス

スマートフォン広告は競合が少なく、PCよりも安価に出稿できる今がお得!
最適化したランディングページ対策とのセットで年末年始対策としてもお薦めです。

  • スマートフォン広告に関心はあるが運用できる人がいない
  • PCの広告が高騰しており、費用対効果が悪くなっている
  • スマートフォン対策ができていない
サービスのポイント
スマートフォン広告はPCよりもクリック単価が安い! 現在、スマートフォンのディスプレイ広告枠の純広告比率は2~3割。残りは1クリック単価で広告費用を支払うアドネットワーク広告枠と言われています。
スマートフォン広告市場は立ち上がったばかりで、各メディアもアドネットワークによる収益化に頼っているのが現状です。
競争率が高まり1クリック単価が高騰しているPC広告市場に比べると、低コストで成果獲得を狙うことができるスマートフォン広告市場は狙い目。 リスクの少ないリターゲティング広告配信だけでも十分に期待できます。 ランディングページ対策とのセット対応でさらに費用対効果アップ! 課題となるコンバージョン率対策もスマートフォン用ランディングページを作成し、分析改善を行っていくことで、費用対効果を最大化していきます。
最新のYahoo!の調査によるとスマートフォンユーザーの約75%がサイトは最適化されていた方が良いと回答、広告主の65%以上が最適化による効果があったと回答。スマートフォン専用のランディングページを作成し、広告文に最適化サイトであることを明示することで、高い反応率が期待できます。 各種スマートフォン広告を一括管理運用! スマートフォン広告運用フロー
スマートフォン用リスティング、リターゲティング、インタレストマッチ、アフィリエイトなどスマートフォン用の各種広告を一括管理運用します。 成果の高い施策にスピーディーに広告予算を配分していきます。
サービスの内容
スマートフォン用リスティング広告運用 スマートフォンの検索に連動して広告を表示させ、1クリック単価で料金が発生する広告です。スマートフォンからの購入需要が増えていることから、期待値が高まっており、競争は段々と厳しくなっている傾向にあります。クリックするユーザーの9割以上が上部広告からとされており、1位・2位狙いで広告の掲載順位を確認しながらの運用が必要です。また、スマートフォン最適化済みであることを明示することでクリック率が高まりますので、デバイスごとに管理していく必要があります。
スマートフォン用リターゲティング/リマーケティング広告運用 リターゲティング広告は自社サイトに一度訪問したユーザーをターゲットに広告を配信し、再来訪を促進することができる人気の手法です。
1クリック(もしくは1000回広告表示)単価で広告ネットワークの運営事業者と提携しているパートナーサイト、アプリに対して広告を配信することができます。
リマーケティング配信サイト例:All About、@cosme、girlswalker.com、ファッションプレス、livedoorブログ、Infoseek、BIGLOBE、価格.com、モバオク!、BUYMAなど多数
リターゲティング配信サイト例:魔法のiらんど、So-netブログ、ママスタジアム、美レンジャー、ネイルクルー、フォレストページ、pixivなど多数
スマートフォン用Yahoo!インタレストマッチ広告運用 インタレストマッチ広告はYahoo!メディア媒体および提携しているサイトにテキスト広告を配信することができる広告商品です。
2600万以上保有するYahoo!Japan IDなどを使った、年齢・性別・地域別にターゲットの絞り込み配信が可能。
リニューアルされたばかりで広告主も少なく、比較的低コストで配信できる傾向があります。
配信サイト例:Yahoo!トラベル、Yahoo!ニュース、Yahoo!知恵袋、Yahoo!ファイナンス、Yahoo!不動産、Yahoo!BEAUTY、excite、NAVER、食べログ、ラルーンなど多数
スマートフォン用ランディングページ制作・修正 各種プロモーションに対応したランディングページを制作します。ランディングページの有無や出来栄えによって、プロモーションの効果は変わってきますスマートフォン用のプロモーションをご依頼頂ければ、すでにお持ちのランディングページも分析・修正提案させて頂きます。

スマートフォン用ランディングページ制作例はこちら
サービスの価格
・スマートフォン広告運用費:月額固定費用3万円+広告実費+広告実費20%(初期設定費用無料)
・スマートフォンバナー制作費:1パターン1万円(サイズ違いを4つ制作します)
・ランディングページ制作費:1ページ5万円~
※配信する広告ネットワークによって条件が異なる場合があります
※すでにご契約済みのアカウントを代行運用することも可能です
※詳細条件はお見積させて頂きますので、下記のフォームにてお問い合わせください
良くあるお問い合わせ
  • Q. スマートフォン対策に向いているターゲット層はありますでしょうか?
  • A. 20代、30代がスマートフォンのコアユーザーになりますが、その他の年代でも均一に利用者数は増加しているため、どの年代でも対策によって成果を得られる可能性はあると考えます。
  • Q. スマートフォンで情報収集を行い、PCで最終的に購入するユーザーの動きも見られるようですが対策可能でしょうか?
  • A. PCとスマートフォンという異なるデバイスをまたいでリターゲティングすることはできませんが、スマートフォンで情報収集で来訪したユーザーに対して、次回PCでの検索行動の敷居を下げるためにサイト名や商品名などを認知してもらえるように対策したり、ソーシャルメディアでのチェックを促したりする対策が必要になると思います。
  • Q. すでにスマートフォン広告を運用しているのですが代行依頼は可能でしょうか?
  • A. 可能です。現在運用されているアカウントを共有頂ければ代行運用させて頂きます
  • Q. 運用代行を依頼してからサービス開始までにどのぐらいの期間が必要でしょうか?
  • A. 実施内容にもよりますが、広告運用だけでしたら通常1週間~2週間程度で開始可能です。バナー制作やランディングページ制作もご依頼頂けるようでしたら規模にもよりますが、ヒアリングなども含めて3週間程度は頂けたらと思います。
  • Q. スマートフォン広告運用を依頼するとして、契約期間に制限などはありますでしょうか?
  • A. 制限はございません
  • Q. お支払い方法・条件はどうなりますでしょうか?
  • A. 月末締め翌月末払いの銀行振込入金となります。翌月初に請求書を発行致しますので、月末までに指定口座にお支払いをお願いします。

コメントを残す